診療案内

診療科目

内科

発熱や風邪、胸痛・腹痛、胃痛・嘔吐・下痢、生活習慣病といわれる高血圧や糖尿病など、幅広く一般内科診療を行っております。
何科にかかって良いかわからない、又は複数の症状や疾患を有する場合は、内科を受診ください。患者さんへの検査を行い、内科以外の診療科への案内も行っています。
外注検査もありますが、検体検査の多くは当院で行っておりますので、
当日に結果の報告が可能です。

内科外来は、月曜日から土曜日まで毎日行っております。
尚、肝疾患専門は月曜日、糖尿病専門は金曜日の診療となります。

外科

怪我や交通事故による打撲、膝や腰の痛みなど、様々な外科疾患の診療を行っております。
膝や肩などの関節痛には関節内注射、頚部痛や腰部痛などにはリハビリ治療も可能です。
整形外科や皮膚科、脳外科等の専門的な診療が必要な場合は、専門外来を案内します。

外科外来は、月曜日から土曜日まで毎日行っております。

消化器内科

胃や腸など消化器官に関する病気の早期発見・治療を目的として、内視鏡検査を行っております。
胃の内視鏡検査でピロリ菌の感染が疑われる際は、検査を行い、陽性の場合は除菌を行います。
大腸の内視鏡検査でポリープが見つかった場合、入院によるポリープ切除も可能です。

内視鏡検査は予約制となっております。予約の際は、内科でご相談ください。

呼吸器内科

気管支炎、気管支喘息、肺炎、肺気腫など広く呼吸器疾患について診療を行っております。
CT検査も予約が必要ないので、当日検査が行えます。肺がん健診の二次健診も承ります。
睡眠時無呼吸症候群や慢性閉塞性肺疾患など、呼吸不全に対する在宅酸素療法も行っております。
タバコを止めたいと思っている方には、禁煙外来を実施しています。

呼吸器内科外来は、月曜日・水曜日から金曜日まで、いずれも午前中のみの診療です。

人工透析内科

慢性腎不全による血液透析が必要な患者さんについて、受け入れを行っております。
18床の人工透析ベッドがあり、入院治療も可能です。
透析終了時間が遅い方には、ご希望により透析食の提供を行っています。
急性期の治療や透析導入の為のシャント造設術が必要な患者さんは、聖マリア病院・久留米大学病院などの専門病院をご紹介いたします。

血液透析は、月曜・水曜・金曜、または火曜・木曜・土曜の予約制なっております。

リハビリテーション科

医師を中心に、理学療法士(PT) 作業療法士(OT) 言語聴覚士(ST)、看護職、介護職、相談員(SW)等、多職種のスタッフが連携を取りあい、入院時のリハビリテーションから在宅リハビリテーションまで総合的にサポートします。また、退院後の在宅での日常生活支援のための、住宅改修や福祉用具選定の相談にも応じています。

理学療法
主として起きる・立つ・歩くなどの基本的な動作についての運動療法を行い、身体機能の再構築支援の訓練や援助を行います。

作業療法
食事・トイレ・更衣・入浴など、日常生活に必要な動作に着目した訓練や援助を行います。

言語聴覚療法
言葉によるコミュケーションに支障をきたした方、食べ物の呑み込みが悪い方への訓練や援助を行います。

その他
物理療法機器や自転車エルゴメーターなどが利用できます。

主な設備

画像診断(MRI)
画像診断(MRI)
画像診断(CT)
画像診断(CT)
画像診断分析室
画像診断分析室
検査室
検査室